福岡大学医学部医学科歯科口腔外科学講座

 

 


Department of Oral and Maxillofacial Surgery Faculty of Medicine, Fukuoka University


              
御 挨 拶

福岡大学医学部医学科歯科口腔外科学講座

教授 喜久田利弘














福岡大学医学部医学科歯科口腔外科学講座は「口の病気で困っているヒトを全人的に治療する」という基本的理念のもとに日々努力しています。鋭い感覚臓器で、しかも消化管の入り口(口腔;こうくう)は心と連動し、「食べる、話す、笑う」などの日々の日常生活に欠かせない機能を発揮します。よって日々のQOLを最も左右する大切な器官と言えます。この領域の疾患の最良で最高の診断技術や治療方法をできるだけ早く患者さんにフィードバックできる研究を行い
日々の診療に励んでいます。

歯科口腔外科は全身の一部であるくちの病気を治療する口腔科とわきまえ、講義や臨床の実践を行っています。口腔の特徴である疼痛閾値が低く(敏感)、粘膜の血行が豊富(出血し易い)、しかも脳神経が交錯しているという解剖・生理学的特殊性を常に心がけた歯科医学を念頭においた教育、研究と診療に携わっています。口腔常在菌は他の免疫能の低下した臓器に容易に感染するため、特に口腔ケアに重点をおいた学生教育をしています。喫煙と口腔粘膜腫瘍との関連性も情報提供しています。さらに口腔に特有な咬合(咬み合わせ)、咀嚼(食べ物を噛んで食べること)、構音(発音で言葉にする)、味覚(味わう)、唾液の分泌や表情(笑う、怒る、困るなども表情)に関係する機能的、審美的医療を強調した口腔科としての講座の運営を心がけています。

【臨 床】

福岡大学病院歯科口腔外科を受診する患者さんの約半分は開業の歯科クリニックで治療そのものは可能な病気であっても、患者さん自身に心臓、肝臓、肺や特殊な治療薬を服用しているなどの基礎的疾患があるためにその開業医での治療に差し支える患者さんです。そのような患者さんの局所麻酔を使用する抜歯や血液疾患患者さんなどの口腔ケアを含めた治療を行っています。残りの半分の患者さんは歯肉や顔が腫れるなどの歯性感染症、口唇・粘膜裂傷や上下顎骨骨折などの外傷、歯の脱落、受け口などで咬み合せが悪い顎変形症、埋伏智歯、顎関節症、歯科治療恐怖が強い患者さん、歯原性嚢胞(ふくろの病気)、先天異常、歯原性腫瘍、粘膜疾患などです。もちろん前述の全身疾患を持たれた口腔外科的疾患患者さんも多くなっています。その他、地域におられるHIVHCVなどのキャリアー患者さんに対する観血的歯科治療のニーズもあります。また、医学部病院ならではの他科で行われる臓器移植、心臓お機械弁置換術前やビスフォスフォネート投薬前の抜歯、他臓器疾患手術前後の口腔ケアも当科の診療範囲となっています。

【研 究】

咬合の回復や改善に関与する顎変形症、口腔・顎・顔面外傷や骨病変の手術法、骨片固定材料やその強度の研究などを行っています。また、歯科治療恐怖に対する患者さんの心理面の研究や脱感作療法、臨床での無痛治療法の研究、味覚に関与する因子の研究、各種全身疾患患者さんの咀嚼、嚥下能力の研究を行い口腔機能障害患者さんへの食形態変更援助へのフィードバック可能な研究に励んでいます。この他、抗血栓薬の服薬継続下での安全な抜歯、埋伏歯抜歯後の抗腫脹、抗疼痛に関する研究も行っています。

【医学部学生教育】

 学生教育は医学部3年生の後期講義12コマ(1コマ:90分)、5年生の臨床実習(Bed Side Learning3日間/毎週)を担当し、将来の医師に必要な口腔疾患と口腔常在菌や口腔粘膜病変と全身疾患との関連性を中心に教育しています。

歯科医師臨床研修医における教育は2年間のカリキュラムで行っています。1年次は当科単独と約30日間弱の地域研修施設での歯科口腔外科学を研鑽し、2年次はアドヴァンスコースで当院麻酔科での全身管理研修や救命救急センターでの救急処置訓練などを研修しています。

【医局内教育】

当科は(社)日本口腔外科学会の認定研修施設に指定されており、医局員の専門医、専修医の取得教育を行っています。大学院は病態機能学系に属し、口腔疾患とその機能的関係の研究や口腔の構造、社会医学的な研究などを行っています。英文抄読会、研究会、生検病理カンファランスと医局会が毎朝の週間行事です。月に1回、若手医局員対象の雑誌輪読会(ジャーナルクラブ)、局員と近隣の開業医の先生方の医療レベルの向上を目的に福岡大学口腔科学セミナーを開催しています。医局員に、医局内教育において十分な内容が短期間で達成できるように配慮しています。

【おわりに】

当講座は福岡市西南部、北西部九州地区の基幹大学および病院として、近隣の歯科医師会、医師会や開業医の先生方と蜜な連携を保ちながら、医局員一同努力致しております。皆様の御理解と御協力を御願い致します。


 [このページのトップへ]
          

   
〒814-0180 福岡市城南区七隈七丁目45-1                  7-45-1 Nanakuma, Jonan-ku, Fukuoka  814-0180 JAPAN
TEL:+81 092-801-1011ext.3537                                            FAX:+81 092-801-1044