福岡大学病院歯科口腔外科で治療出来る疾患です


T 基礎疾患のため開業歯科医院では対応しにくい有病者の歯科治療

d 脳血管障害や脳神経障害のある患者さん


     血圧を上がったり、下がったりしないよう気をつけて歯科治療する必要性があります。重症筋無力症やパーキンソンの患者さんの歯科治療も注意が必要です。抗不安薬の内服や点滴を行いつつ、血圧を変化させないよう注意して治療します(図3)。



図3 抗不安薬の点滴を行う局所麻酔下の治療