福岡大学病院歯科口腔外科で治療出来る疾患です


 II くちに大きな病気があり大学病院でしか治療できないような口腔外科的疾患治療

a 歯性感染症

 埋伏した智歯、臼歯部の根尖に出来た病巣から顔が大きく腫れてしまうことがあります。ひどい場合には、歯肉の切開では足りず、あごの下などを切開して膿を出す場合もあります(図5、6)。

           

        図5−a 顎下部の著明な発赤と      図5−b 重症の歯周病が原因          図5−c ドレーンの留置
             腫脹で呼吸苦あり


                 

       図6−a 左下顎骨周囲炎        図6−b 同症例の腫脹した下顎歯肉      図6−c 左下顎6番の歯根破折