今年度の同門会は以下のような式次第にて行われました。


 1.同門会総会(16:30〜17:00) 司会:倉光先生 
     会長挨拶:中山先生

     議長の選出:倉光先生
     医局の現状報告:喜久田先生
     会計報告:古賀先生
     庶務報告:三島先生
     その他
     閉会の辞

 2.臨床懇談会(17:00〜 )   司会;倉光先生
     1. 喜多涼介
       「骨切り術におけるCT画像の三次元的評価」 
     2.北嶋哲郎
       「Effects of subthalamic nucleus deep brain stimulation on swallowing
        function in patients with Parkinson's disease」
     3.大谷泰志
       「下顎埋伏智歯抜歯後の頬部腫脹に対する3Dビデオスキャナーによる
        定量的評価法」
     4.飯田聖子(まえばる歯科医院 院長)
       「抜歯後にsoft tissue management を行い、ブリッジにより審美的回復を
        再現した症例」 
     5.原 巌(医療法人恵光会 原病院 歯科・口腔外科部長)
       「がん治療における病診連携 - 頭頸部がん治療における歯科の役割 -」  


     写真撮影 

3.同門会懇親会(18:30〜)「福岡大学文系センター 16階 スカイラウンジ」にて
  


          

      平成23年度 福岡大学医学部歯科口腔外科学教室同門会

       

                    日 時:平成23年12月3日(土)午後4時30分より
                    場 所:福岡大学文系センター 15階 第5会議室
  
          




































   【同門会トップへ】