2004年度 業績一覧


1.原著
  論文題名 発表雑誌 発行の巻(号)、頁、年 著 者
1 A case of temporo-mandibular disorder with fibromyalgia treated with the antidepressant, milnacipran. Hum Psychopharmacol 19(5):357-358, 2004 Toyofuku A, Miyako H
2 大動脈弁置換術語に発症した高齢者の非定型顔面痛の1例 Pharma Medica 22(10):93-97, 2004 豊福 明、梅本 丈二、喜久田 利弘、都 温彦
3 上顎骨骨折を伴い頬部から舌に至るまれな竹による杙創の1例 日口外傷誌 3:18-21, 2004 池山 尚岐、喜久田 利弘
4 Augmentation therapy of milnacipran with amitriptyline in the treatment of glossodynia: a case report Jpn J Psycosom Dentist 19:65-66, 2004 Toyofuku A, Miyako H
5 歯科心身症の入院治療とその遠隔成績について 日歯心身 19:37-42, 2004 豊福 明、梅本 丈二、喜久田 利弘、都 温彦
6 中顔面骨折整復術における気管挿管チューブのオトガイ引き抜き法とその評価 日口外傷誌 3(1):2-6, 2004 喜久田 利弘、池山 尚岐、宮城 太郎
7 Bernard-Soulier症工具患者の歯科口腔外科治療 日口診誌 18(1):58-61, 2004 嶌田 斉人、喜久田 利弘
8 ヒトの進化と歯科医学とその文化性 九州歯科学会雑誌 59(1):1-13, 2005 都、温彦



2.総説

  論文題名 発表雑誌 発行の巻(号)、頁、年 著 者
1 [一般診療医のための抗不安薬の選び方と使い方]各診療科での抗不安治療の実際 症例呈示 歯科口腔外科 Modern Physician 24(6):1091-1094 豊福 明、都 温彦




3.著書


  著書名 発行所 頁、年 著 者
1 心身医療と歯科治療−歯・顎・口腔と心と健康科学−:歯科心身医学に求められる概念、歯の進化とヒト本来の食物と咀嚼と健康について、歯科患者の受診動機、訴えと身体的変化、歯科患者の訴えについて、患者の表情、polysurgery, Tourette(トゥレット病)症候群、歯科治療と患者の生体反応および行動、痛みの訴えについて、口腔消化と血糖値との関係、唾液分泌と自律神経機能、口腔湿潤感安定と不安定、咀嚼習慣と肥満、義歯で噛めるようになること、顎関節症患者に対する咀嚼指導と心身の健康、口腔ケア 新興医学出版(東京) pp2-3,59-65,66-72,
73-75,76-84,92-94,
98-100,113-115,
116-131,132-135,
162-167,168-172,
173-176,177-184,
185-192,193-196,
197-200,2004
都 温彦(編著)
2 心身医療と歯科治療−歯・顎・口腔と心と健康科学−:患者の表情 新興医学出版(東京) pp92-94,2004 手島 将、都 温彦
3 心身医療と歯科治療−歯・顎・口腔と心と健康科学−:歯科心身症の病態とモデルの考察 新興医学出版(東京) pp95-96,2004 豊福 明
4 心身医療と歯科治療−歯・顎・口腔と心と健康科学−:口臭症、咬合の異常感、舌痛症、口腔異常感症、醜形恐怖(身体醜形障害)、演技性人格障害、口腔内ネセストパチー 新興医学出版(東京) pp100-101,102-103
104-105,106-107,
107-109,109-111,
111-112,2004
豊福 明
5 心身医療と歯科治療−歯・顎・口腔と心と健康科学−:口腔消化と血糖値との関係 新興医学出版(東京) pp162-167,2004 内野 玲
6 心身医療と歯科治療−歯・顎・口腔と心と健康科学−:口腔湿潤不安感と不安定 新興医学出版(東京) pp173-176,2004 高橋 宏昌、都 温彦
7 心身医療と歯科治療−歯・顎・口腔と心と健康科学−:義歯で噛めるようになること 新興医学出版(東京) pp185-192,2004 都 温彦、槇 英明
8 心身医療と歯科治療−歯・顎・口腔と心と健康科学−:口腔と心と健康科学 新興医学出版(東京) pp197-200,2004 嶌田 斉人、都 温彦
9 心身医療と歯科治療−歯・顎・口腔と心と健康科学−:歯・口腔・顎顔面審美について 新興医学出版(東京) 99201-206,2004 喜久田 利弘
10 歯と人間科学 医学情報社 2005 都 温彦



4.国際学会または国内学会シンポジウムおよび招待講演での発表


  演 題 学会名 場所、月日、年 演 者
1 特別講演:ヒトの進化からみた歯科医学の文化性について 第37回日本口腔外科学会九州地方会 熊本
9月4
2004
豊福 明
2 特別講演:口腔内の心身症について 第44回日本心身医学会九州地方会 福岡
2月4-5日
2005
都 温彦
3 Mandibular stability following sagittal split osteotomy and set-back using Poly-L-lactic and plates 86th Annual Meeting of American Association of Oral and Maxillofacial Surgeons San Francisco,
September 29-October 2,
2004
Kikuta T
4 Mandibular stability following sagittal split osteotomy using Poly-L-lactic acid plates for osteosynthesis in the prognathism patients 6th Asian Congress on Oral and Maxillofacial Surgeons Tokyo
October 20-23,
2004
Kikuta T
5 2.0mm locking miniplate system in maxillary fractures 6th Asian Congress on Oral and Maxillofacial Surgeons Tokyo,
October 20-23,
2004
Kikuta T
6 ドライマウスと歯科心身症 第14回日本口腔粘膜学会シンポジウム 東京
7月9日
2004
豊福 明、都 温彦
7 Efficacy of Milnacipran for Oral Psychosomatic Disorder Patients with "Occlusa Discomfort" in Oral Surgery 6th Asian Congress on Oral and Maxillofacial Surgeons Tokyo,
October 20-23,
2004
Toyofuku A, Miyako H




5. 国内研究助成金


  研究課題 助成名 年度 氏 名
1 歯科心身症の診断、治療に関する実践的方略の構築 文部科学省若手研究B 2004 豊福 明




6.学会活動


  活 動 名 役員名 氏 名
1 日本口腔科学会 評議員 2004 都 温彦
2 日本口腔外科学会 評議員 2004 都 温彦
3 日本口腔外科学会 査読委員 2004 都 温彦
4 日本口腔腫瘍学会 評議員 2004 都 温彦
5 九州歯科学会 評議員 2004 喜久田利弘
6 日本歯科心身医学会 理事 2004 豊福 明
7 日本歯科心身医学会 評議員 2004 豊福 明
8 日本歯科心身医学会 雑誌編集査読委員 2004 豊福 明
9 日本歯科心身医学会 学術委員会副委員長 2004 豊福 明
10 日本心身医学会 拡大編集委員 2004 豊福 明