2014年度(2014年4月〜2015年3月) 業績一覧


1.原著・症例報告
  論文題名 発表雑誌 発行の巻(号)、頁、年 著 者
1 Relationship between the Evaluation of Anxiety before the Impacted Third Molar Surgery and the Autonomic Nervous Activity Med.Bull.Fukuoka Univ. 41(2):77-85, 2014 Matsuda, Y., Seto, M., Kikuta, T
2 われわれが取り組んでいる個別化口腔ケアシステムについて〜療養型病院2施設での取り組み 日本慢性期医療協会誌JMC93号 22(2):70-73, 2014 原 巌、原田千春、田原瑞枝、笹田素子、白橋 斉、
山下青史朗、喜久田利弘
3次元CTデータ6自由度探索法を応用した下顎枝矢状分割術前後における硬組織・軟組織の変化に対する新たな定量的評価法:初期臨床経験 福岡大学医学紀要 42(1):131-143, 2015  高岡昌男、森山茂章、
立石国之、喜多涼介、
松田道驕A大谷泰志、
喜久田利弘
4 Short-term Effectgs of Prosthetic Mandibular Advancement on Glycemic Control in Diabetic Patients with Obstructive Sleep Apnea Syndrome Med.Bull.Fukuoka Univ. 42(1):145-152, 2015 AOYAGI, N.,UMEMOTO, G., NOMIYAMA, T., YOSHIMURA, C., OHTA, C., MIYAZAKI, S., MURASE, K., NGAISHI, R., YANASE, T., KIKUTA, T.
 5 高齢者の上唇に発生した唾石症の1例 日本口腔診断学会雑誌 27《3》:223−226,2014 原 巌、内田竜司
6 術前にワルファリンンからダビガトランに切り替えて上顎洞根治手術を行った1例 有病者歯科医療 23(3):202-206, 2014 高橋宏昌、前島将之、
大谷泰志、青柳直子、
瀬戸美夏、喜久田利弘
7 抜歯後出血を契機に診断された胸腹部大動脈瘤に起因する慢性DIC1 有病者歯科医療 23(4):294-298.2014

喜多涼介、青柳直子、

梅本丈二、國領真也、
吉岡 泉、喜久田利弘
8 ビスフォスフォネート薬服薬継続下の骨粗鬆症患者の顎骨壊死部への口腔機能管理で著明な骨量増加を診た1症例 福岡大学医学紀要 42(1):169-174, 2015 松田道驕A大谷泰志、
成平恭一、喜多涼介、
高岡昌男、瀬戸美夏、
青柳直子、喜久田利弘




2.総説・その他

  論文題名 発表雑誌 発行の巻(号)、頁、年 著 者
1 口腔外科医が考えるClass V症例の顎矯正手術の術式決定方法について 日本顎変形症学会雑誌 24(4):338-343,2014 喜久田利弘
2 福岡県飯塚地区での13年間の口腔がん検診について 福岡大学医学紀要 41(2):101-110, 2014 福田浩子、喜久田利弘、
福田仁一、飯塚歯科医師会
3 神経筋疾患患者の舌圧と舌の厚みの関係 福岡大学研究部論集 F:推奨研究編 推奨研究プロジェクト 結果報告書 Vol.1:12-14,2014.07 梅本丈二、馬場康彦




3.著書


  著書名 発行所 頁、年 著 者
1 Implant Dentistry Encyclopedia 
「炎症性細胞浸潤」
クインテッセンス出版株式会社 p161, 2014 喜久田利弘(分担)
2 Implant Dentistry Encyclopedia 
「無機材料」
クインテッセンス出版株式会社 p249, 2014 喜久田利弘(分担)
3 「第9章 多発性硬化症(MS)」
DVDで学ぶ神経内科の摂食嚥下障害 
(動画・画像提供)
医歯薬出版株式会社 62-66、2014 梅本丈二(画像・動画提供)



4.国際学会または国内学会シンポジウムおよび招待講演での発表

   演 題 学会名 場所、月日、年 演 者
Intravenous dexmedetomidine sedation for tooth extraction in elderly patients : A retrospective case series The 55th Congress of the Korean Association of Oral and Maxillofacial Surgeons Busan,KOREA
2014/04/25-26
Seto M, Narihira A,
Koga S, Matsuda M, Aoyagi N, Kikuta T.
 
2 口腔外科医が考えるClassV症例の顎矯正手術の決定方法について 日本顎変形症学会 第10回教育研修会 福岡市
2014/06/09
喜久田利弘
3 口腔外科の環境と実際 北九州口腔外科研究会 講演 福岡市
2014/07/06
喜久田利弘
A rare case of hypothermia after intravenous sedation related with dexmedetomidine The 7th Annual Meeting of the Federation of Asian Dental Anesthesiology Societies 名古屋市
2014/10/1
1
Koga, S., Seto, M.
Hirase, M.,Kikuta, T.
Relationship between Tongue and Swallowing Pressure in Patients with Myotonic Distrophy Type I (DM1) 4th ESSD ( European Society for Swallowing Disorders) Congress Brussels, BELGIUM
2014/10/24
Umemoto, G., Furuya, H., Tsuboi, Y., Sugawara, M., Arahata, H., Sakai, M., Kikuta, T.
6 ビデオレクチャー6 「上顎洞手術時の下鼻道対孔への尿道バルーンカテーテルの応用」 第59回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会 福岡市
2014/10/18
喜久田利弘
7 喫煙と口腔疾患 第9回日本禁煙科学会学術総会 市民公開講座 福岡市
2014/10/26
喜久田利弘




5.学会活動

   活 動 名 役員名 氏 名
1 日本口腔科学会 理事 2014 喜久田利弘
2 日本口腔顎顔面外傷学会 理事 2014 喜久田利弘
3 日本有病者歯科医療学会 理事 2014 喜久田利弘
4 AO/ASIF, FEAC 理事 2014 喜久田利弘
5 日本口腔科学会 評議員 2014 喜久田利弘
6 九州歯科学会 評議員 2014 喜久田利弘
7 日本顎顔面インプラント学会 評議員 2014 喜久田利弘
8 AO/ASIF, FEAC 役員 2014 喜久田利弘
9 日本口腔科学会九州地方部会 代表理事 2014 喜久田利弘
10 日本口腔外科学会 代議員 2014 喜久田利弘
11 日本歯科麻酔学会 代議員 2014 瀬戸美夏
12 日本老年歯科医学会 代議員 2014 梅本丈二



6.国内研究助成金

   研 究 課 題 研究助成金 氏 名
1 水溶性フラーレン/ユビキノンを用いた変形性関節症の新規局所療法の開発 (独)日本学術振興会 若手研究(B) 2014  大谷泰志(代 表)
2 嚥下圧と舌圧を用いた神経筋疾患患者の嚥下機能評価に関する研究 (独)日本学術振興会 基盤研究(C) 2014  梅本丈二(代表)
3 光触媒による癌治療法開発チーム 福岡大学推奨研究プロジェクト研究チーム 2014  大谷泰志(代表)
4 酸化チタン医療利用研究チーム 福岡大学領域別研究チーム 2014  喜久田利弘(代表)
5 3D-CTを用いた下顎枝矢状分割術後の術前後評価について 福岡大学 平成26年度 大学院高度化推進特別経費 2014   喜久田利弘