喜久田利弘 福岡大学 医学部 歯科口腔外科学講座 教授

    e-mail: kikuta@fukuoka-u.ac.jp

 経歴学歴

昭和52  3月  九州歯科大学 歯学部 歯学科 卒業
  昭和52  6月  歯科医師免許取得72189

昭和56  3月  九州歯科大学 大学院 歯学研究科 修了 歯学博士119

昭和56年 4月  九州歯科大学 口腔外科学第講座 特別研究生

昭和57  4月  九州歯科大学 口腔外科学第講座 助手

昭和59年  4月  スイス・バーゼル大学 医学部 口腔顎顔面外科 留学
               (文部省在外研究員)

昭和60年 4月  九州歯科大学 口腔外科学第1講座 併任講師

昭和60年 8月  (社)日本口腔外科学会 認定医(131号)
  昭和62年 11月  米国フォートワース市ジョン・ピーター・スミス病院 口腔外科 留学
              (福岡県在外研究員)
   平成 2年 9月  (社)日本口腔外科学会 指導医(265号)

平成  6年 5月 九州歯科大学 口腔外科学 第1外科 講師

平成  612月  福岡大学 医学部 歯科口腔外科学講座 助教授
  平成15年  9月  米国テキサス州立大学 医学部ダラス校 口腔外科 留学
              (福岡大学在外研究員)

平成17 10月  福岡大学 医学部 歯科口腔外科学講座 教授

■ 所属学会

    (社)日本口腔外科学会 評議員

NPO)日本口腔科学会 評議員

九州歯科学会会員 評議員

日本顎関節学会会員

日本顎変形症学会会員

西日本歯科矯正学会会員

国際口腔顎顔面外科学会会員

日本歯科審美学会会員

福岡大学医学会会員

アジア口腔顎顔面外科学会会員

日本有病者歯科医療学会会員

日本歯科心身医学会会員

日本口腔顎顔面外傷学会会員

■ 主な研究

1.咬合と口腔機能に関する研究

   学位論文は「片側歯牙欠損によるサル顎関節の病理組織学的研究」である。反対咬合と顎関節との関係を実験的、
   臨床的に報告している。口腔機能検査法として、咬合面積や咀嚼能力を研究している。審美性機能の回復、改善
   として歯牙、歯肉や口唇とのバランスを臨床的に検討している。その客観的診断技法を多施設で共同研究している。

 2.歯科口腔外科疾患の治療、手術に関する研究

   顎骨接合術における材料学の基礎研究とその臨床応用を行っている。ワーファリン服用中患者の抜歯に際し、
   休薬による血栓形成の危険性を回避するため、同薬の中断なく抜歯を行う術前検査値の基準を検討し、臨床応用
   している。