卒後進路

大学病院などの看護師をはじめ、
官公庁職員、教員への確かな未来

豊かさを人の心に向ける社会の動きは、「看護の職域」を広げ、それは国内だけにとどまらず、地球規模で「地域」への浸透が進んでいます。

病院、診療所、老人ホームなどの福祉施設、学校教育などの身近な職域だけでなく、グローバルな職域として、国際医療機関、政府機関、NGO(非政府機関)、海外ボランティアなどもあり、さらには大学院や研究機関での研鑽など、幅広い進路が考えられます。

卒後進路



国家試験合格状況(平成28年度)

 第106回看護師国家試験 受験者99名(うち既卒1名)合格者97名(うち既卒1名)

 第103回保健師国家試験 受験者18名(新卒)、合格者18名



進路状況(平成28年度)

看護職 90名 福岡県:福岡大学病院、九州中央病院、済生会福岡総合病院、九州ガンセンター、福岡市立こども病院など15病院
福岡県外:北里大学病院、順天堂大学医学部附属病院、聖路加国際病院、慶應大学病院、虎ノ門病院、大阪医科大学病院、大分大学医学部附属病院など16病院
保健職 2名 福岡県、宮崎市
教職(養護教諭) 1名 福岡市
進 学 4名 助産師課程2名、保健師課程2名