SEMINAR of FCAM2

SEMINAR

今までのセミナーはこちらLinkIcon

第47回 FCAM セミナー

日時: 平成30年10月5日(金) 18:00~19:00
場所: 福岡大学 医学部 3階A会議室

講師: 秋山 太 先生  (公財)がん研究会がん研究所病理部 臨床病理担当部長 

演題: 乳腺病理診断の要諦

<講演の概要>

2017年の乳癌の予測罹患数は89,100人で、女性全がんの20%を占め第1位である。乳癌は非常に重要な癌種であり、正確な診断と適切な治療が求められる。しかしながら、乳腺疾患は多種多様であり、診断と治療は非常に複雑である。特に、良性と悪性が類似の組織像を示すことが多く、病理診断が難しい場合がある。本講演では、乳腺疾患の病理診断、特に良悪性の鑑別診断の要諦について解説する。

司会: 鍋島 一樹 先生 (福岡大学医学部病理学・教授 )


okinawa013.jpg