HOME of FCAM2

HOME


 先端分子医学研究所 (FCAM) は、平成20年度文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業の“研究拠点を形成する研究”において研究課題「多因子疾患の病因・病態解明と分子標的療法開発」として採択・設置された先端分子医学研究センターがその基盤となっている研究所であり、平成23年度の付置研究所の改組により、福岡大学基盤研究機関研究所の一つとなりました。
 先端分子医学研究所は福岡大学における「生命科学研究の拠点」としてこれまで活動して参りましたが、平成25年度からは「革新的細胞・生命プログラムの解明と疾患制御法開発の基盤構築」の研究課題の基に、多数の若手研究者を含めた新たな研究体制で基礎研究と臨床応用開発研究を推進していきます。また、女性研究者を支援する組織として活動してきた次世代女性生命科学研究所を統合し、次世代女性生命科学研究ユニットLinkIconを先端分子医学研究所内に新たに設置し、福岡大学における女性研究者支援体制の充実も推進して参ります。
 先端分子医学研究所は、これらの研究活動を通じて、福岡大学における生命科学研究の推進と若手・女性研究者の育成・ステップアップに資することを目指します。
 今後も、エフカム(FCAM)を宜しくお願い申し上げます。

先端分子医学研究所長
白澤 専二

header00.jpg
平成20年度~平成24年度 文科省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業 福岡大学基盤研究機関先端分子医学研究所

header02.jpg

福岡大学基盤研究機関

IMG_6589-3.JPG

バイオ治療法研究会

第28回FCAMセミナー: 第17回バイオ治療法研究会学術集会を共催

文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業について

 平成20年度にスタートした文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業の研究期間は、平成25年3月31日をもちまして終了致しました。
 先端分子医学研究所研究プロジェクトは、文部科学省よりAAの評価を頂きました。

What's New

2017.9.26
第43回FCAMセミナーを開催いたしました。
2017.8.25
第42回FCAMセミナーを開催いたしました。
2017.7.28
第26回FCAMワークショップを開催いたしました。