薬毒物探索解析研究所は

福岡大学基盤研究機関研究所のひとつで、中毒学に関する基礎的、臨床的研究を行い、薬毒物の新規分析法の開発、中毒発症機序の解明等の研究を行うとともに、薬物を用いた犯罪や薬物乱用の防止に資することを目的とした研究所です。

*当研究所では、一般の方々からの薬毒物分析は引き受けておりません。

新着情報

2018.06.08

6月8日 久保真一先生が、大量災害時の災害派遣について、NHK福岡「ロクいち!福岡」に、インタビュー出演しました。
2018.06.05

6月5日から8日に福岡市で開催された国際法医学アカデミー会議10th International Symposium Advances in Legal Medicine、第102次日本法医学会学術全国集会において発表しました。
2018.05.26

デュッセルドルフ大学(ドイツ)より、客員研究員(法中毒学)を受け入れました(1ヵ月間)
2018.03.12

3月12日から14日にシンガポールで開催された 14th World Congress on Toxicology and Pharmacologyにおいて発表しました。
2017.12.27

11月24日から25日に那覇で開催された第67回日本法医学会学術九州地方集会において発表しました。
2017.09.30

9月11日から15日にデュセルドルフ(ドイツ)で開催された国際法医学シンポジウム10th International Symposium Advances in Legal Medicineにおいて発表しました。
2017.07.10

ホームページをリニューアルいたしました。
2017.06.22

久保真一先生が、カフェインについて、九州朝日放送「ニュースピア」に、インタビュー出演しました。