福岡大学医学部消化器外科

更新情報

  • 2016 04/01外来担当表を28年度版へ変更しました。
  • 2015 06/09消化器外科医を目指す人の会を開催いたします。詳しくはこちらへ
  • 2015 04/01外来担当表を27年度版へ変更しました。
  • 2014 04/10外来担当表を26年度版へ変更しました。
  • 2013 11/01第26回日本内視鏡外科学会総会が開催されます。詳しくはこちらからどうぞ
  • 2013 06/10大腸がん臨床試験(COMVI IV試験)参加者募集のご案内を追加しました
  • 2013 05/16スタッフ紹介ページ更新しました。
  • 2013 05/16POEM治療に関しての患者様の声を追加しました。こちらからどうぞ
  • 2013 04/02外来担当表を25年度版へ変更しました。
  • 2013 01/26がんペプチドワクチン臨床試験のページを追加しました。こちらからどうぞ
  • 2013 01/11POEM治療に関しての患者様の声を追加しました。こちらからどうぞ
  • 2013 01/11当科が施設認定されました。下記トピックスをご覧ください。
  • 2012 12/19POEM治療に関しての患者様の声を追加しました。こちらからどうぞ
  • 2012 12/03武野慎祐講師が最優秀論文賞を受賞しました。下記トピックスをご覧ください。
  • 2012 12/03当科が専門医修練施設に認定されました。下記トピックスをご覧ください。
  • 2012 10/13POEMが先進医療として受けることができるようになりました。
  • 2012 08/25POEM治療に関しての患者様の声を追加しました。こちらからどうぞ
  • 2012 07/17POEMに関するトピックスを更新しました。こちらからどうぞ
  • 2012 04/05スタッフ紹介ページ更新しました。
  • 2012 04/01外来担当表を24年度版へ変更しました。
  • 2012 01/18アカラシアに対する内視鏡治療(POEM)ページを追加しました。こちらからどうぞ
  • 2011 09/03同門会のページを公開しました。IDとパスワードが必要です。
  • 2011 08/192011年度入局の先生を追加しました。
  • 2011 04/01外来担当表を23年度版へ変更しました。
  • 2011 03/31ホームページをリニューアルしました。

教授ご挨拶

当科では文字通り消化器疾患(食道、胃、十二指腸、小腸、大腸、直腸、肛門、肝臓、胆嚢、胆管、膵臓、ヘルニア)に対する外科治療を中心に扱っております。中でも特に"消化器がん"の診療に力を入れており、内視鏡治療から手術、抗がん剤治療、免疫治療にいたるまで幅広い治療方法を提示して患者さんの要望に応えられるようにしております。

教室の特色としては、手術治療として胸腔鏡や腹腔鏡を用いた食道や胃、大腸、直腸などの治療を積極的に行っております。また抗がん剤や放射線治療などを組み合わせた治療によりできるだけ臓器や機能の温存に努めております。肝臓や膵臓などの高難度手術に関しても安全で合併症の少ない手術をモットーにしております。胃や大腸の腫瘍を内視鏡(カメラ)で切除する内視鏡的粘膜切除(EMRやESD)また、食道アカラシアに対する内視鏡的筋層切開術(POEM)も積極的に行っており全国でも有数の施設となっております。手術以外のがん治療(抗がん剤治療や放射線治療)についても大学内の様々な部署と連携して最善の治療方法を提示いたします。

患者さんとコミュニケーションをとりながら、できるだけ体の負担が少なく、病気の状態や体力に応じた最善の治療方法を選択し、「喜んでいただける医療」が提供できるよう教室員一同、日々研鑽しております。
福岡大学消化器外科 教授
長谷川傑

トピックス

消化器外科医を目指す人の会を開催します

当科では、腹腔鏡手術のエキスパートを取り揃えております。
一緒にTop knifeを目指しましょう。
研修医の先生、消化器外科に興味を持っている皆様、お気軽にご参加ください。

日時
2016年7月8日(金)19時より
場所
福新楼
福岡市中央区今泉1-17-8
092-771-3141
お問い合わせ
福岡大学消化器外科
担当:愛洲 尚哉
電話番号:092-801-1011(内線:3425)
E-mail:ice13man1978@yahoo.co.jp

研修医奨励賞を受賞しました

先日行われた消化器内視鏡学会・消化器病学会の九州支部例会(福岡)において福岡大学医学部5年生の宮部美圭さんが、食道アカラシアおよびPOEMに関連する症例報告を行い、研修医奨励賞を受賞しました。


画像クリックで拡大します。

アカラシアおよびPOEMに関する記事が掲載されました。

2015年11月26日付 毎日新聞 朝刊(全国版)で、アカラシアおよびPOEMに関する記事が掲載されました。
毎日新聞社のHPでも閲覧することが可能です。


画像クリックで拡大します。

ポスター優秀演題賞を受賞しました。

第23回JDDW2015において当教室山下兼史医師がポスター優秀演題賞を受賞しました。

外来担当表

今年度の外来担当表です。各スタッフの名前をクリックすると、詳しい情報が表示されます。

-
一般外科 志村英生
米良 利之
愛洲 尚哉
吉田 陽一郎
佐藤 啓介
長谷川 傑
山内 靖
吉村 文博
小島 大望
山下 裕一
山口 良介
山名 一平
佐々木 隆光
米良 利之
愛洲 尚哉
担当医
肝・胆・膵 志村 英生
佐々木 隆光
- 山内 靖 山口 良介 安波 洋一
佐々木 隆光
加藤 大祐
担当医
肝移植 - - 山内 靖 - - -
食道・胃 - 佐藤 啓介 吉村 文博 山名 一平 塩飽 洋生
山下 兼史
担当医
大腸・
肛門
米良 利之
愛洲 尚哉
吉田 陽一郎 長谷川 傑
小島 大望
別府 理智子
(午後)
米良 利之
愛洲 尚哉
担当医
内視鏡
治療(ESD
・POEM)
- - - - - 担当医

インフォメーション

福岡大学医学部消化器外科

〒814-0180
福岡市城南区七隈7-45-1
TEL:092-801-1011(内3425)
FAX:092-863-9759

アクセスマップはこちら

受付時間

POEM治療

福岡大学

福岡大学医学部

福岡大学病院