診療・研究内容:心臓リハビリテーション

心臓リハビリテーションについて

福岡大学病院ハートセンターでは、2011年4月より心大血管リハビリテーションを開始しました。心大血管リハビリテーションとは運動療法に加え患者教育やカウンセリングなどを含めた包括的プログラムにより早期離床だけでなく再発予防、心血管系疾患の一次予防、動脈硬化を抑制、退縮を促すプログラムです。開心術後(冠動脈バイパス、弁置換、大動脈疾患)、急性心筋梗塞後、心不全、狭心症、閉塞性動脈硬化症などの症例において急性期からリハビリテーションを行っています。また退院後心大血管リハビリテーションを継続できるようにメディカルフィットネスを病院内に併設し、今後外来患者のリハビリテーションを積極的に受け入れる方針にしています。また心不全に対して和温療法も実施してます。