日本抗加齢医学会九州研究会
本会は有限責任中間法人 日本抗加齢医学会(日本抗加齢医学会と略)定款に掲げられている「人体の構造・機能に種々の程度の損傷を与える加齢・老化現象について、これを診断、軽減、修復、防止する方策を基礎科学的ならびに臨床医学的に、研究・調査・追求し、抗加齢医学研究および正しい医療の開発・推進・発展に寄与すること」を目的とする。

【役員】
顧問 名和田新 九州大学名誉教授、福岡県立大学理事長・学長
顧問 大慈弥裕之 福岡大学医学部 形成外科学教授
代表世話人 柳瀬 敏彦 福岡大学医学部 内分泌・糖尿病内科教授
世話人 矢野 篤次郎 九州大学大学院 消化器総合外科准教授
世話人 綾部 貴典 宮崎大学医学部附属病院(第二外科)
世話人 武田 淳也 スポーツ栄養クリニック
世話人 堤 悦朗 九日町診療所
世話人 山田 孝之 レディースクリニック
世話人 山名 泰生 山名眼科医院
監事 大田 和弘 おおた内科消化器科クリニック
監事 清澤 敦子 きよさわ眼科平尾
【お問い合わせ先】
〒814-0180 福岡市城南区七隈7-45-1 福岡大学医学部 内分泌・糖尿病内科
TEL: 092-801-1011(内線3645)FAX: 092-865-5163(担当:渡辺、三小田)
【リンク】
活動履歴はこちら >>
関連リンク(日本抗加齢医学会http://www.anti-aging.gr.jp/)

【お知らせ】
諸事情により、 現在九州研究会の活動を一時休止しております。
↑ ページの上部へ戻る