福岡大学医学部情報ネットワークサーバーシステム管理・運用要領

平成10年10月12日

医学部情報ネットワーク小委員会

第1章 総則

(目的)

第1条 この規程は、福岡大学医学部情報ネットワークサーバーシステム(以下、「医学部ネットワークサーバーシステム」という)の利用とその管理及び運用について必要な事項を定めることを目的とする。

 

(用語の定義)

第2条 この規程における用語については、次の各号で掲げるところによる。

(1) 「医学部情報ネットワークサーバーシステム」とは、福岡大学医学部及び病院(看護学校を含む)の構成員に対して情報ネットワークサービスを行うことを目的として敷設されたものをいう。

(2) 「医学部及び病院(看護学校を含む)の構成員」とは、医学部及び病院(看護学校を含む)に勤務するもの、及び所属する部署の責任者が必要と認めたものとする。

 

第2章 医学部情報ネットワークサーバーシステム

(医学部情報ネットワークサーバーシステムの運用及び管理)

第3条 医学部情報ネットワークサーバーシステムの運用は医学部ネットワーク小委員会の管理のもとに、次の各号に掲げる事項についてのサービスを提供する。

(1) 医学部WWW(World Wide Web)サーバーの管理及び運用

(2) 医学部メール・サーバーの管理及び運用

 

(医学部WWWサーバーの運用)

第4条 医学部及び病院(看護学校を含む)の構成員はWWW情報の提供を目的として医学部ネットワークサーバーにおいて1所属当たり10メガバイトを限度とするハードディスクの領域を使用することができる。

2 運用に当たっては各所属ごとに担当者を置き、その所属の提供する内容を管理する。

3 個人の運用については各所属の担当者の管理下で作成することができる。

4 利用部署は所定の申請書を提出したうえで、領域の割当を受けるものとする。

 

(医学部メールサーバーの運用)

第5条 医学部及び病院(看護学校を含む)の構成員は個人利用を目的として、医学部ネットワークサーバーにおいて1人当たり1つのメール・アドレスを保有することができる。

2 学会あるいは研究会などの研究活動にともなう団体のための利用を目的として、1団体当たり1つのメール・アドレスを保有することができる。ただし、その利用有効期限は2年間とする。

3 利用者あるいは利用団体は所定の申請書を提出したうえで、メール・アドレスを受けるものとする。