呼吸器疾患の診療手技を本格的に習得し、呼吸器臨床をより深く学ぶこと


腫瘍性疾患 :肺癌、悪性中皮腫など
閉塞性疾患 :気管支喘息、肺気腫症、
びまん性肺疾患 :間質性肺疾患、サルコイドーシス、DPBなど
肺感染症 :細菌性肺炎、結核、非結核性抗酸菌症、ニューモシスチス肺炎など
肺循環障害 :肺血栓塞栓症
その他 :各種呼吸不全や睡眠時無呼吸症候群など


気管支鏡、気管内挿管、人工呼吸管理、非侵襲的人工呼吸管理(BiPAP)、胸腔ドレナージ、中心静脈カテーテル挿入術、などなど呼吸器専門医となるために必要な他の専門内科にはない独特の診療手技を学ぶことができます。
胸部X線や胸部CTの読影を指導医の下で学ぶことができます。
呼吸機能検査を深く勉強できます。日本呼吸器学会主催の臨床肺機能講習会に受講できるように配慮しています。  


福岡大学筑紫病院
国立病院機構大牟田病院
西福岡病院 など


Mayo Clinic Scottsdale,
National Jewish Medical and Research Center, USA


〒814-0180福岡市城南区七隈七丁目45-1
福岡大学病院呼吸器科
電話 092-801-1011(内線3377)
FAX 092-865-6220
医局長 藤田 昌樹 E-mail mfujitaa@fukuoka-u.ac.jp
URL http://www.med.fukuoka-u.ac.jp/respiratory/