福岡大学医学部脳神経外科

福岡大学医学部脳神経外科ホームページへようこそ!
トップページ > 対象疾患 > 小児脳神経疾患
対象疾患
【小児脳神経疾患】
対象疾患は小児の脳神経外科疾患ですが、成人と異なり先天奇形(上記写真1:出生時腰仙部背側の脊髄披裂、写真中央2:術後、患児が小学生低学年時)や水頭症が多くなります。
そのため生まれたばかりの新生児が対象となることが多く、小児科の先生との連携が不可欠です。
当院には新生児疾患を対象とした周産期センター(NICU9床、GCU20床)があり(下記写真右)小児科と連携して患児の受け入れをスムーズに行い、協力して治療にあたっています。
    
←前のページへ戻る