福岡大学医学部脳神経外科

福岡大学医学部脳神経外科ホームページへようこそ!
トップページ > 教室・関連病院紹介
教室・関連病院紹介
脳神経外科医局スタッフ
【脳神経外科】
井上 亨
日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医、日本脳卒中の外科学会技術指導医
日本脊髄外科学会認定医
安部 洋
日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医、日本脳卒中の外科学会技術指導医
日本神経内視鏡学会技術認定医
野中 将
日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医、日本脳卒中の外科学会技術指導医
日本神経内視鏡学会技術認定医
森下 登史
日本脳神経外科学会専門医、日本定位機能神経外科学会機能的定位手術技術認定
ECFMG Certificate
福田 健治
日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医、日本脳神経血管内治療学会指導医
小林 広昌
日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医、日本神経内視鏡学会技術認定医
松本 順太郎
日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医、日本脊髄外科学会認定医
日本定位機能神経外科学会機能的定位手術技術認定
高原 正樹
日本脳神経外科学会専門医
藤原 史明
日本脳神経外科学会専門医
福本 博順
日本脳神経外科学会専門医
古賀 嵩久
-
高木 友博
-
入江 由希乃
-
田尻 崇人
-
松尾 陽子
-
【救命救急センター】
岩朝 光利
日本脳神経外科学会専門医、日本脳神経血管内治療学会専門医
日本脳卒中学会専門医
堀尾 欣伸
-
平尾 宜子
-
【福大筑紫病院】
東 登志夫
日本脳神経外科学会専門医、日本脳神経血管内治療学会指導医
日本脳卒中学会専門医、日本脳卒中の外科学会技術指導医
【福岡大学スポーツ科学部】
重森 裕
日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医、日本救急医学会救急科専門医、
日本神経内視鏡学会技術認定医
【白十字病院】
科長 林 修司
武村 有祐
手賀 丈太
【佐世保中央病院】
科長 阪元 政三郎
竹本 光一郎
天本 宇昭
吉永 貴哉
古賀 隆之
【福岡赤十字病院】
科長 継 仁
吉岡 努
平田 陽子
垰本 僚太
【福岡市民病院】
科長 平川 勝之
吉野 慎一郎
福島 浩
松田 浩大
【福岡東医療センター】
科長 大城 真也
保田 宗紀
千住 緒美
小川 さや香
【福岡山王病院】
松島 俊夫
大原 信司
田中 秀明
神崎 由起
【済生会唐津病院】
勝田 俊郎
河井 伸一
【沖縄県立宮古病院】
湧田 尚樹
【貝塚病院】
榎本 年孝
【釧路労災病院】
三木 浩一
【国立循環器病研究センター】
河野 大
【河野脳外科病院】
松本 徳彦
吉永 進太郎
【研修中】
神崎 貴充
竹山 龍平
宮川 健
【超音波検査士】
嶋田 裕史
佐藤 理恵
【SCU専任PT・OT・ST】
福田 宏幸
齋田 和哉
百武 光一
渡邊 淳子
【メディカルクラーク】
宮川 優子
【秘書】
池田 遼子
平山 敦子
高橋 香代
病棟について
脳神経外科病棟では、脳神経疾患を持つ患者の急性期から回復期までの看護を担っています。
病床数は38床。うち6床の脳卒中センターでは、手術および重症患者の集中管理を 行っています。
神経内科と併せて60名の看護スタッフは、日々カンファレンスやセミナーを通し、脳神経外科看護の知識・技術の向上に努めています。
4階北・東病棟師長 本多里美
救命救急センター
高度救急医療機関(3次救急医療)として他施設では対応困難な超急性期脳卒中、多発外傷、広範囲熱傷、指肢切断、重症薬物中毒患者を24時間365日積極的に受け入れています。
当センターは初療室3室、救急患者専用CT室、救命センター専用病床40床(ICU・HCU・熱傷患者用ベット・一般病床を含む)、ヘリポート(ヘリストップ)、ドクターカー等の設備を備えており、あらゆる重症患者に対応するため、設備面においても充実させるよう努力しています。
【 ホームページ:http://www.med.fukuoka-u.ac.jp/eccm/ 】
関連病院
白十字病院は1982年2月1日、医療法人白十字会の四番目の施設として福岡市西区石丸の地に開設されました。
病床数466床あり、これは西区の病院・クリニックの総ベッドの約11.5%を占める地域の中核病院です。
救急車の受け入れ台数は西消防署の年間6000台強の内の約45%、2700台に上ります。
これは福岡市全体の救急車の受け入れ台数の約11%にあたります。

公式サイトはこちら >>>
ベッド数312床、地域医療支援病院の指定を受ける開放型急性期病院で、今年地域脳卒中センターとして認可されました。
脳外科疾患だけでなく虚血性脳血管障害も脳外科専門医3人で担っています。糖尿病センター、循環器、心臓外科があり血管系疾患も多く、また臨床研修指定病院でもあり、脳卒中、プライマリーケアを体得するに充分なスタッフ、設備が揃って非常に働きやすい地域中核病院です。新鮮で美味しい魚や、佐世保バーガー、九十九島、五島列島あり、食も趣味も楽しめる環境です。
公式サイトはこちら >>>
福岡赤十字病院は総ベット数509床の総合病院で福岡市の中核病院です。
所在地は福岡市の中心部で、バスで天神から10分、博多駅から15分の好立地にあります。
脳神経外科は3人の常勤医で臨床を行っており、すべて日本脳神経外科専門医です。
この3人で脳神経外科領域すべての疾患を治療します。
4年先には病院が建て替わり、機能に富んだ清潔で素晴らしい病院になります。ソフトだけでなくハードも充実します。乞うご期待。
公式サイトはこちら >>>
福岡市の市立病院には福岡こども病院と福岡市民病院があり、それぞれ小児と成人の診療を行っています。 福岡市民病院脳神経外科では3名の脳神経外科医の他、4名の神経内科医と3名の放射線科医、病棟看護師とのカンファレンスをはじめ、脳神経外科と神経内科との病棟回診を毎日行っています。
このような体制のもと厳格な手術適応を決定しており、高度な診療内容を維持しています。
今後、地方独立行政法人へ移行することとなっており、当院ではこれまで以上に脳卒中関係や救急関係を中心とした医療体制を強化することとなっています。
公式サイトはこちら >>>
神経内科、脳血管内科、脳神経外科、神経放射線科、リハビリテーション科で脳血管神経センターを開設し脳卒中のみならずあらゆる脳疾患を受け入れております。
専用ホットラインで脳神経専門医による24時間・365日診療体制を確立しました。
脳神経外科では神経ナビゲーションシステム、手術顕微鏡、神経内視鏡、超音波メス、各種モニタリングを用い、低侵襲な手術をこころがけております。

公式サイトはこちら >>>
27診療科と5センター(199床全個室)、3.0T-MRI/PET-CT/PECT/CT-angiographがございます。
脳・神経機能センターとして、脳神経外科(池崎・大原・大村)、神経内科(谷脇・山下)、小児神経(満留)、神経生理(重藤・後藤)、整形外科(城石)で対応しております。 特に機能神経外科・認知症・神経リハビリテーション・脳ドックを重視しております。



公式サイトはこちら >>>
←トップページへ戻る