福岡大学産婦人科学教室
サイト内検索:
HOME > 研究 > 研究業績 > 国際学会発表 > 2009年度
研究業績

2009年度

[ 原著 | 総説 | 著書 | 国内学会発表 | 国際学会発表 | 長期海外研修 | 学会活動 | 研究に関した賞 | 国内研究助成金 ]

国内学会発表 2009年度

[ 2013年度 | 2012年度 | 2011年度 | 2010年度 | 2009年度 ]

演題 学会名 場所,月日,年 演者

パネルディスカッション
造影超音波による癌血管新生の評価:臨床と基礎における有用性
日本超音波医学会第82回学術集会 東京,5.22~24,2009 江本 精

シンポジウム
「陣痛抑制の基礎と臨床」電気生理学から見た子宮収縮機序と新規早産治療薬の開発
第66回日本産科婦人科学会
九州連合地方部会
宮崎,5.24,2009 小濱大嗣、井上善仁、小林護、吉里俊幸、宮本新吾、瓦林達比古

特別講演
HB-EGFを標的とした新たな卵巣癌治療薬の開発
平成21年度日本産科婦人科学会
大分地方部会
大分,6.14,2009 宮本新吾

シンポジウム
「今、あらためて妊婦健診を考える!—妊婦健診と助産師外来—」 妊婦健診における子宮頸長計測の意義
第19回福岡母性衛生学会総会・
学術集会
福岡,7.5,2009 吉里俊幸

ワークショップ
「早産の予防」経産婦における妊娠中期の頸管長短縮過程と分娩歴との関連に関する検討
第45回日本周産期・
新生児医学会学術集会
名古屋,7.12~14,2009 吉里俊幸

シンポジウム
「卵巣癌治療の新たな展開 - 10年後を見据えて -」卵巣癌の根治治療 - HB-EGFを標的とした新規分子標的治療薬 -
第47回日本癌治療学会学術集会 横浜,10.22~,2009 宮本新吾

招請講演
がん幹細胞と血管新生
明治大学 川崎市,11.27,2009 江本 精

招請講演
がんとこれからの治療戦略
明治大学・成田社会人大学 成田市,11.28,2009 江本 精

ワークショップ
卵巣癌の新治療 -HB-EGFを標的とした新規分子標的治療 -
第13回バイオ治療法研究会学術集会 高松市,12.5,2009 宮本新吾

交通案内 サイトマップ

Copyright(c) 2014 Department of Obstetrics and Gynecology, Faculty of Medicine, Fukuoka University, All Rights Reserved.
このサイトに使用されている全ての画像、文章等の無断転載、無断使用を禁じます。
また、リンクを希望される場合は事前にお知らせ下さいますようお願い致します。
福岡大学医学部 産婦人科学教室

〒814-0180 福岡市城南区七隈七丁目45番1号
TEL:092-801-1011 FAX:092-862-8200


[ 福岡大学病院 | 福岡大学医学部 ]