福岡大学産婦人科学教室
サイト内検索:
HOME > 研究 > 研究業績 > 国内学会発表 > 2010
研究業績

2010年度

[ 原著 | 総説 | 国内学会発表 | 国際学会発表 | 主催した学会・シンポジウム・研究会 | 学会活動 | 研究に関した賞 | 特許取得 ]

国内学会発表 2010年度

[ 2013年度 | 2012年度 | 2011年度 | 2010年度 | 2009年度 ]

演題 学会名 場所,月日,年 演者

シンポジウム
エラストグラフィと超音波カラードプラを併用した新たな画像診断の評価-In vivo study
日本超音波医学会第83回学術集会 平成22年5月29~31日、京都 江本 精

招聘講演
『がんの新たな治療戦略: 血管新生の制御とバイオメディカルエンジニアリング』
早稲田大学先進理工学部
ケミカルバイオロジー研究所
2010,7.7. 江本 精

教育セミナー
頸管長計測からみた早産予防と硫酸マグネシウム
第46回日本周産期・新生児医学会 平成22年7月11~13日、神戸 吉里俊幸

モーニングレクチャー
医師主導治験による新規分子標的治療薬の開発
第69回日本癌学会学術集会 2010,9.24,大阪 宮本新吾、四元房典、黒木政秀

ワークショップ(英語)
CD133 + cells contain cancer stem cell-like properties in Malignant Mixed Müllerian Tumor (Carcinosarcoma) of the Uterus
第69回日本癌学会学術集会 2010,9.22-24、大阪 Batsuren Choijamts, Makoto Emoto, Shiro Jimi, Masahide Kuroki, Shingo Miyamoto, Toru Kondo, Hiroshi Iwasaki

シンポジウム
『がん幹細胞医学からがん根治療法への発展』演題名ミューラー管がん幹細胞の同定とその性状分析を基礎とした治療法の開発"
第48回日本癌治療学会学術集会 2010,10.28,京都 江本 精、チョイジャムツ・バトスレン、長沼康子、自見至郎、瓦林達比古、宮本新吾、岩崎 宏、近藤 亨

シンポジウム
『軟部肉腫における治療戦略』演題名横紋筋肉腫幹細胞の同定と血管新生ニッチを標的とした治療法の開発"
第48回日本癌治療学会学術集会 2010,10.28,京都 江本 精、チョイジャムツ・バトスレン、自見至郎、近藤 亨、岩崎 宏

招請講演
血管新生阻害剤TNP-470を担持したセラミックス微小球による新たな化学塞栓療法"
文部科学省私立大学学術高度化推進事業「学術フロンティア・国際公開シンポジウム」 2010,11.13,神奈川 江本 精

特別講演
卵巣癌の新治療- HB-EGFを標的とした新規分子標的治療薬 -
第10回熊本婦人科悪性腫瘍研究会 2011,1.14,熊本 宮本新吾

交通案内 サイトマップ

Copyright(c) 2014 Department of Obstetrics and Gynecology, Faculty of Medicine, Fukuoka University, All Rights Reserved.
このサイトに使用されている全ての画像、文章等の無断転載、無断使用を禁じます。
また、リンクを希望される場合は事前にお知らせ下さいますようお願い致します。
福岡大学医学部 産婦人科学教室

〒814-0180 福岡市城南区七隈七丁目45番1号
TEL:092-801-1011 FAX:092-862-8200


[ 福岡大学病院 | 福岡大学医学部 ]