福岡大学産婦人科学教室
サイト内検索:
HOME > 研究 > 研究業績 > 原著 > 2013年度
研究業績

2013年度

[ 原著 | 症例報告 | 総説 |国内学会発表 | 国際学会発表 | 主催した学会・シンポジウム・研究会 | 学会活動 | 研究に関した賞 | 国内研究助成金 ]

原 著 2013年度

[ 2014年度 | 2013年度 | 2012年度 | 2011年度 | 2010年度 | 2009年度 ]

論文題名 発表雑誌 発行の巻(号),頁,年 著者

Amphiregulin is much more abundantly expressed than transforming growth factor-alpha and epidermal growth factor in human follicular fluid obtained from patients undergoing in vitro fertilization-embryo transfer Fertility and Sterility 91:1035-1041, 2009 Inoue Y, Miyamoto S, Fukami T, Shirota K, Yotsumoto F, Kawarabayashi T

Molecular Hierarchy of Heparin-Binding EGR-like Growth Factor-Regulated Angiogenesis in Triple-Negative Breast Cancer Mol Cancer Res 11(5):506-17, 2013 Yotsumoto F, Tokunaga E, Maehara Y, Yamada H, Nakajima K, Nam SO, Miyata K, Koyanagi M, Doi K, Shirasawa S, Kuroki M, Miyamoto S

日本における死因構造の推移(1950~2000)-平均寿命の性差への寄与- 厚生の指標 53(4): 26-31, 2006 吉永一彦、畝  博

低置胎盤では内子宮口から胎盤下縁の距離と胎盤辺縁の厚さが分娩時出血量の予測となるか? 産婦人科の実際 62:725-729, 2013 野尻剛志、吉里俊幸、小濱大嗣、讃井絢子、荒木陵多、宮本新吾

Production of Sry knockout mouse using TALEN via oocyte injection Scientific Reports 3:3136, 2013 Kato T, Miyata K, Sonobe M, Yamashita S, Tamano M, Miura K, Kanai Y, Miyamoto S, Sakuma T, Yamamoto T, Inui M, Kikusui T, Asahara H, Takada S

The role of serum adiponectin levels in woman with polycystic ovarian syndrome Clin Exp Obstet Gynecol 40 : 531-535, 2013 Itho H, Kawano Y, Furukawa Y, Matsumoto H, Yuge A, Narahara H

交通案内 サイトマップ

Copyright(c) 2014 Department of Obstetrics and Gynecology, Faculty of Medicine, Fukuoka University, All Rights Reserved.
このサイトに使用されている全ての画像、文章等の無断転載、無断使用を禁じます。
また、リンクを希望される場合は事前にお知らせ下さいますようお願い致します。
福岡大学医学部 産婦人科学教室

〒814-0180 福岡市城南区七隈七丁目45番1号
TEL:092-801-1011 FAX:092-862-8200


[ 福岡大学病院 | 福岡大学医学部 ]