福岡大学産婦人科学教室
サイト内検索:
HOME > 研究 > 研究業績 > 原著 > 2014年度
研究業績

2014年度

[ 原著 | 症例報告 | 総説 | 国際学会発表 | 主催した学会・シンポジウム・研究会 | 学会活動 | 研究に関した賞 | 国内研究助成金 ]

原 著 2014年度

[ 2014年度 | 2013年度 | 2012年度 | 2011年度 | 2010年度 | 2009年度 ]

論文題名 発表雑誌 発行の巻(号),頁,年 著者

不定愁訴に対する漢方薬の有効性に関する検討 産婦人科漢方研究のあゆみ 31:60-64,2014 城田京子、伊東裕子、河邉麗美、勝田隆博、前原 都、南 星旭、宮原大輔、近藤晴彦、宮本新吾

Pre-clinical Study of BK-UM, a Novel Inhibitor of HB-EGF, for Ovarian Cancer Therapy Anticancer Res 34(8)4615-4620:2014 Nam SO, Yotsumoto F, Miyata K, Suzaki Y, Yagi H, Odawara T, Manabe S, Ishikawa T, Kuroki M, Mekada E, Miyamoto S

Rapid progression of Nulliparous labor increases the risk of preterm delivery in a subsequent pregnancy Med Bull Fukuoka Univ 41:65-70-2014 Kurakazu M, Yoshizato T, Miyake Y, Goto M, Eguchi F, Miyamoto S

Predictive factors related to the efficacy of pelvic arterial embolization for postpartum hemorrhage: A retrospective analysis of 21 cases Taiwanese Journal of Obstetrics and Gynecology 53:366-371,2014 Urushiyama D, Yoshizato Y, Kora S, Higashihara H, Sato A, Kubota T, Tatsumura M, Yoshimitsu K, Miyamoto S

Contribution of transcription factor, SP1, to the promotion of HB-EGF expression in defense mechanism against the treatment of irinotecan in ovarian clear cell carcinoma Cancer Medicine 3(5):1159-1169,2014 Miyata K, Yotsumoto F, Nam SO, Odawara T, Manabe S, Ishikawa T, Itamochi H, Kigawa J, Takada S, Asahara H, Kuroki M, Miyamoto S

交通案内 サイトマップ

Copyright(c) 2014 Department of Obstetrics and Gynecology, Faculty of Medicine, Fukuoka University, All Rights Reserved.
このサイトに使用されている全ての画像、文章等の無断転載、無断使用を禁じます。
また、リンクを希望される場合は事前にお知らせ下さいますようお願い致します。
福岡大学医学部 産婦人科学教室

〒814-0180 福岡市城南区七隈七丁目45番1号
TEL:092-801-1011 FAX:092-862-8200


[ 福岡大学病院 | 福岡大学医学部 ]