福岡大学産婦人科学教室
サイト内検索:
HOME > 専門研修カリキュラム
専門研修カリキュラム

研修医の皆さんへ


ようこそ福岡大学医学部産婦人科学教室へ

 

 当教室では入局希望の先生を広く募集しています。
 初期研修を終えられて産婦人科医を志そうという先生、現在一般の病院で産婦人科医として研修中で大学への入局をお考えの方、他科からの転科をお考えの先生、結婚や出産などで現在休職中で復帰をお考えの先生、などなど、興味のある方、見学希望の方はいつでも大歓迎です。下記の連絡先までご連絡ください。
 医学部学生の見学も学内・外を問わず大歓迎ですよ。

医局長 宮原大輔

   

教室見学・入局の申込

電話番号 092-801-1011(代表) 内線3505

専門研修プログラムの目的とは

 医師としての基本姿勢を有し、かつ4領域(生殖内分泌、周産期、婦人科腫瘍ならびに女性のヘルスケア)に関する基本的知識・技能を有した医師(専門医)を育成する事が目的です。

福岡大学医学部産婦人科学教室の特徴

 福岡を中心に、10都府県に連携施設をもつことから、様々な地域で医療を経験し、その特性を習得できることが特徴です。

各基幹施設の「専門研修プログラム」は、一次審査を通過したものであり、
まだ二次審査を踏まえて修正、変更があることをご承知おきください。

福岡大学医学部産婦人科専門研修施設群

 福岡大学病院産婦人科を基幹施設とし、連携施設とともに研修施設群を形成して専攻医の指導にあたります。

福岡大学医学部産婦人科専門研修施設群

専門研修プログラムとその後の将来像

 産婦人科研修プログラムは、福岡大学産婦人科の4年間の後期研修プログラムにおける専門コースの一部で、はじめの3年間が本プログラムに相当します。

専門研修プログラムとその後の将来像

 専攻医は3年間で修了要件を満たし、ほとんどは専門医たる技能を修得したと認定されると見込まれる。修了要件を満たしても技能の修得が足りない場合、病気や出産・育児、留学などのため3年間で研修を修了できなかった場合は1年単位で研修期間を延長し、最終的に専門医を名乗るに足る産婦人科医として、修了年の翌年度(通常後期研修の4年目)に産婦人科専門医試験を受検する。専門医を取得して産婦人科研修プログラムの修了と認定する。

福岡大学医学部産婦人科専門研修プログラムの具体例

基幹施設→連携施設→地域医療→基幹施設研修コース
産科婦人科専門医療人育成研修プログラムの概要

基幹施設→連携施設→連携施設→基幹施設研修コース

福岡大学医学部専門研修プログラム詳細

産婦人科専門研修カリキュラム PDF 産婦人科専門研修カリキュラム PDF 産婦人科専門研修カリキュラム PDF
産婦人科専門研修カリキュラム PDF 産婦人科専門研修カリキュラム PDF 産婦人科専門研修カリキュラム PDF

上記データ 全ダウンロード
[PDF:2.62MB]

get adobe reader

 Adobe® Reader™ のダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社のAdobe Readerが必要になります。
Adobe社ウェブサイトから最新のAdobe Reader(無料)をダウンロードし、インストールしてください。
交通案内 サイトマップ

Copyright(c) 2014 Department of Obstetrics and Gynecology, Faculty of Medicine, Fukuoka University, All Rights Reserved.
このサイトに使用されている全ての画像、文章等の無断転載、無断使用を禁じます。
また、リンクを希望される場合は事前にお知らせ下さいますようお願い致します。
福岡大学医学部 産婦人科学教室

〒814-0180 福岡市城南区七隈七丁目45番1号
TEL:092-801-1011 FAX:092-862-8200


[ 福岡大学病院 | 福岡大学医学部 ]