福岡大学医学部眼科学教室

 [ 2006年 | 2007年 | 2008年 | 2009年 | 2010年 | 2011年 | 2012年 | 2013年 | 2014年 | 2015年 | 2016年 | 2017年 | 2018年 | 2019年 ]


2014年

 
Huang J, Kadonosono K, Uchio E. Anti-adenoviral effects of ganciclovir in vitro in types inducing keratoconjunctivitis confirmed by quantitative polymerase chain reaction methods. Clin Ophthalmol 8: 315-320, 2014
 
Fukushima A, Ohashi Y, Ebihara N, Uchio E, Okamoto S, Kumagai N, Shoji J, Takamura E, Nakagawa Y, Namba K, Fujishima H, Miyazaki D. Therapeutic effects of 0.1% tacrolimus eye drops for refractory allergic ocular diseases with proliferative lesion or corneal involvement. Br J Ophthalmol 98: 1023-1027, 2014
 
小沢昌彦,ファン・ジェーン,内尾英一. 春季カタルの臨床像の最近5年間における推移.臨床眼科 68: 799-804, 2014
 
奈田育子,外尾 恒一, 岡村 寛能, 林 英之, 内尾 英一. 硝子体手術が有効だったピット黄斑症候群の経過. 眼科臨床紀要 7: 611-614, 2014
 
上野智弘,小沢 昌彦, 内尾 英一. ニフェジピン内服中に発症した渦巻き状角膜症の1例.臨床眼科 68: 1149-1153, 2014
 
尾崎弘明,ファン・ジェーン , 外尾 恒一, 内尾 英一. Ex-PRESSTM併用濾過手術の術後短期成績. 臨床眼科 68: 1117-1121, 2014


教員・教室員の紹介
論文リスト
研究費獲得状況
教室主催セミナー・研究会


 2006年 | 2007年 | 2008年 | 2009年 | 2010年 | 2011年 | 2012年 | 2013年 | 2014年 | 2015年 | 2016年 | 2017 | 2018 | 2019 ]


2014年

 
Huang J, Kadonosono K, Uchio E. Anti-adenoviral effects of ganciclovir in vitro in types inducing keratoconjunctivitis confirmed by quantitative polymerase chain reaction methods. Clin Ophthalmol 8: 315-320, 2014
 
Fukushima A, Ohashi Y, Ebihara N, Uchio E, Okamoto S, Kumagai N, Shoji J, Takamura E, Nakagawa Y, Namba K, Fujishima H, Miyazaki D. Therapeutic effects of 0.1% tacrolimus eye drops for refractory allergic ocular diseases with proliferative lesion or corneal involvement. Br J Ophthalmol 98: 1023-1027, 2014
 
小沢昌彦,ファン・ジェーン,内尾英一. 春季カタルの臨床像の最近5年間における推移.臨床眼科 68: 799-804, 2014
 
奈田育子,外尾 恒一, 岡村 寛能, 林 英之, 内尾 英一. 硝子体手術が有効だったピット黄斑症候群の経過. 眼科臨床紀要 7: 611-614, 2014
 
上野智弘,小沢 昌彦, 内尾 英一. ニフェジピン内服中に発症した渦巻き状角膜症の1例.臨床眼科 68: 1149-1153, 2014
 
尾崎弘明,ファン・ジェーン , 外尾 恒一, 内尾 英一. Ex-PRESSTM併用濾過手術の術後短期成績. 臨床眼科 68: 1117-1121, 2014