福岡大学医学部眼科学教室

近年女性医師の増加は眼科でも見られ,女性医師がライフワークとして医師を続けられるように当科では医局をあげて最重要課題と考えています。早朝からのカンファレンス,回診や論文抄読会を行わず,小さいお子さんのいる皆様が仕事を続けていく上で,負担が少なくなるような医局となるために環境を整えています。


福岡大学眼科医局の女性医師の待遇に関する申し合わせ
・基本的には男女機会均等
・出産後1年間は当直なし
・満3歳まで当直減免勤務
・事情により非常勤で外来のみの勤務
・幼児(未就学児)がいる場合は県外勤務(3施設)はなし
 
福岡大学病院の女性医師サポート制度
院内保育所
・利用対象者 : 助手・臨床研修医を含む
・運営形態 : 保育所運営業者による年中無休方式
・保育対象年齢 : 生後3か月から未就学児
・保育時間 : 午前7時~午後7時30分
・延長保育 : 午後7時30分~10時00分まで可能
・月極保育料金 : 0歳6カ月(45,000円)~未就学児(35,000円)
・非常勤医師としての勤務 : 給与は常勤(助手)のほぼ日割り相当
 
福岡大学眼科医局が想定する眼科女性医師の3つのパターン
収入重視型 「専門医を取得し,早期(40歳前)に開業」
   メリット:経済的な豊かさ
   課題:休みが少ない,開業医同士の競争激化,飽和化(医師増員時代)の可能性
 
フリータイム重視型 「常勤も開業もしないで,パート医としての人生を過ごす」
   メリット:結婚,子育てと両立が容易にできる
   課題:仕事面での満足感は?最低でも専門医は必要
 
キャリア追求型 「勤務医としての上の地位(管理職など)をあくまでも目指す」
   メリット:仕事の達成感,常勤医としての社会的安定性,それなりの収入 
   課題:結婚,子育てとの両立が困難


これらのいずれを選択するのも自由です。研修コースを選択する際に,よく考えてあなたのライフスタイルを選択して下さい。医局はいずれのパターンでも,眼科医としてあなたが自立できるように,できるだけのサポートをいたします。
 



近年女性医師の増加は眼科でも見られ,女性医師がライフワークとして医師を続けられるように当科では医局をあげて最重要課題と考えています。早朝からのカンファレンス,回診や論文抄読会を行わず,小さいお子さんのいる皆様が仕事を続けていく上で,負担が少なくなるような医局となるために環境を整えています。


福岡大学眼科医局の女性医師の待遇に関する申し合わせ
・基本的には男女機会均等
・出産後1年間は当直なし
・満3歳まで当直減免勤務
・事情により非常勤で外来のみの勤務
・幼児(未就学児)がいる場合は県外勤務(3施設)はなし
 
福岡大学病院の女性医師サポート制度
院内保育所
・利用対象者 : 助手・臨床研修医を含む
・運営形態 : 保育所運営業者による年中無休方式
・保育対象年齢 : 生後3か月から未就学児
・保育時間 : 午前7時~午後7時30分
・延長保育 : 午後7時30分~10時00分まで可能
・月極保育料金 : 0歳6カ月(45,000円)~未就学児(35,000円)
・非常勤医師としての勤務 : 給与は常勤(助手)のほぼ日割り相当
 
福岡大学眼科医局が想定する眼科女性医師の3つのパターン
収入重視型
「専門医を取得し,早期(40歳前)に開業」メリット:経済的な豊かさ課題:休みが少ない,開業医同士の競争激化,飽和化(医師増員時代)の可能性
フリータイム重視型
「常勤も開業もしないで,パート医としての人生を過ごす」メリット:結婚,子育てと両立が容易にできる課題:仕事面での満足感は?最低でも専門医は必要
キャリア追求型
「勤務医としての上の地位(管理職など)をあくまでも目指す」メリット:仕事の達成感,常勤医としての社会的安定性,それなりの収入 課題:結婚,子育てとの両立が困難


これらのいずれを選択するのも自由です。研修コースを選択する際に,よく考えてあなたのライフスタイルを選択して下さい。医局はいずれのパターンでも,眼科医としてあなたが自立できるように,できるだけのサポートをいたします。