辻講師と大学院生の山之口先生が日本公衆衛生学会総会で発表しました。

 鹿児島県鹿児島市で開催された第76回日本公衆衛生学会総会にて、当教室の辻雅善講師が「社会経済的水準と循環器疾患危険因子認知度との関連」について、大学院生の山之口稔隆先生が「F大学病院における手術時間延長の要因」について発表しました。

 

2017年11月06日