福岡大学医学部形成外科ホームページへようこそ。

福岡大学医学部形成外科 - Fukuoka University Plastic and Reconstructive Surgery -

患者の皆様へ
  • TOPへ戻る
ホーム > 専門研修希望者募集

専門研修希望者募集

大慈弥 裕之(主任教授)

研修医のみなさん、
そして形成外科・美容外科をめざす医学生のみなさん、
福岡大学 形成外科のホームページ へ、ようこそ!

明るく活気にみちた街、博多で、私たちと一緒に形成外科・美容外科の勉強をしませんか?

形成外科の手術には創造的なもの(形を創り上げる)が多いのが特徴です。QOLの向上が得られる手術は、患者さんの気持ちが前向きになると同時に、治療する私たちにとっても楽しく、やりがいを感じます。

その一方で、結果が直ちに表に現れるため、手術の良否が厳しく問われることになります。1oの切開の差、あるいは一針の縫合の違いで結果に大きな差が生じることも少なくありません。

実力のある形成外科医(美容外科医も含みます)を育成するには、創傷のプライマリケアから高度な再建手術まで、さらに美容外科にまでおよぶ幅の広い臨床修練が不可欠です。形成外科の専門領域はとても幅広く、それぞれのサブスペシアリティにおけるトップクラスの専門医による指導、そして学会発表や論文、基礎研究を含めた研究指導も是非必要です。

これを具現化することを目的に、福岡大学病院や直属の関連施設だけでなく、医局の枠を超えた卒後教育プログラムを、私たちは構築しました。日本の形成外科草分けの一人である塩谷信幸先生(北里大学名誉教授)の門下生が現在、主宰している医育機関(福岡大学を含めて北里大学、横浜市立大学、近畿大学)および医療機関(聖路加国際病院、神奈川県立こども医療センター、湘南鎌倉病院など)を中心に、レジデントの交流を行います。

福岡大学病院形成外科は手術例数が多く、外傷から先天異常、再建外科、美容外科そして抗加齢医療(アンチエイジング)まで幅広く診療しているのが特徴です。また、福岡大学のレジデントは博多をホームグラウンドに全国で武者修行することになります。みなさんは多くの症例が経験できるだけでなく、全国に仲間ができ、視野が広がります。将来、形成外科医としてスタープレイヤーになることを目標にトレーニングに臨んでほしいと思います。まずはその間、自己投資(勉強)をする覚悟と意欲のある方であれば、私たちは入局者として大いに歓迎いたします。


詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

医局説明会のご案内
日 時: 10月13日(金) 19:00開始
場 所: イルコルティーレ
福岡市中央区大名1-2-5 イル カセットビル8F
参加申込: メールアドレス:plast@fukuoka-u.ac.jp(形成外科医局アドレス)
※このメールアドレスでは、診療にかかわるご相談は受け付けておりません。
 診療予約は電話していただくか、または来院していただき直接受付で承ります。

電話番号:092-801-1011内2391
担当:川上 善久
メッセージ: 「形成外科ってどういう科だろう?」
「医局の雰囲気はどんな感じだろう?」
などなど、質問等にもお答えします。
たくさんの方の参加をお待ちしています!!!!

参加ご希望の方はお電話もしくはメールにてご連絡を下さい。
説明会以外の日でも、医局見学は随時に受け付けております。
遠慮なくお問い合わせください。

▲ このページのTOPへ戻る