教育理念・目標

教育理念

「人間性豊かな臨床医の育成」
「地域社会への医療奉仕」
「重点的研究体系の確立」

教育目標

  1. 将来、どの分野の医療活動にも対応できるだけの幅広い基本的医学知識ならびに技術を修得する(総合的な臨床能力
  2. 生涯にわたって積極的に医学を自学自習できる能力を涵養する(自習性
  3. 研究的態度で問題解決に当たる能力と習慣を身につける(問題解決能力
  4. 患者や医療従事者などと心から理解し合える豊かな人間性を涵養する(人間性
  5. 医療・福祉チームの中心になりうる指導力・協調性を修得する(指導力・協調性)が教育の目標です。