学科の特色

1. 共通教育センター(教養)、専門教育の有機的一貫教育

共通教育センターには人間や文化の多様性を理解する哲学・文学・社会学など総合大学ならではの多彩な科目が準備されています。
また、他学部生との共修により、幅広い思考や交友関係、情報の共有による学問のみならず人間的連帯感を育成します。

2. 2つの大学病院での実践能力の育成

最新の人体モデル機材を使った演習や体験学習を積極的に取り入れた授業を行います。
福岡大学病院(915床)、福岡大学筑紫病院(310床)の2つの総合大学病院での臨地実習で、充実した看護技術の習得が可能です。

3. 国際化に対応する人材育成

看護学科では諸外国との国際交流を積極的に推進し、国際的視野で人々の健康・看護問題に取り組める人材の育成にあたります。平成20年度からは韓国啓明大学看護学部,平成24年度からは米国ウオシュバン大学看護学部との交流を行っています。また福岡大学では世界21カ国、61大学・1機関と教育や学術の交流を行っており、豪州グリフィス大学や韓国蔚山大学での海外研修に参加が可能です。

4. 地域の生涯学習機会の拠点

地域との交流を積極的に行い、生涯学習機会の拠点として、健康に関する情報を発信し、地域住民の健康の維持・増進に貢献します。