法医学とは

医学的解明助言を必要とする法律上の案件、事項について、科学的で公正な医学的判断を下すことによって、個人の基本的人権の擁護、社会の安全、福祉の維持に寄与することを目的とする医学である。

(日本法医学会)

お知らせ

2020.07.20

警察大学校より、法医実務研修生(5名)を受け入れました(7月31日まで)
2020.06.12

教授 久保真一が、死因究明等推進本部専門委員に任命されました(厚生労働省大臣)(令和4年6月11日まで)
2020.06.12

日本経済新聞の記事「司法解剖、進まぬ感染対策 予算足りず設備不十分」の中で、教授 久保真一のコメントが掲載されました。 (https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60310110S0A610C2CC1000/
2020.06.05

6月5日に岡山市で開催された日本法中毒学会第39年会において発表しました(誌上発表)。
2020.05.16

NHKニュース7のトピック「新型コロナ感染男性 医療ミス可能性も司法解剖できず」の中で、教授 久保真一のインタビューが放送されました。 (https://www.nhk.or.jp/politics/articles/lastweek/36860.html
2020.02.02

2月2日に福岡市で開催された第12回福岡県医学会総会において発表しました。
2020.01.01

2020年発行のDisposition of Toxic Drugs and Chemicals in Man(第12版)のSuvorexant(p1977-8)の項に、助教 Brian Watersの論文が引用されました。

*当教室では、一般の方々からの鑑定は引き受けておりません