福岡大学医学部 内分泌・糖尿病内科学講座

ご挨拶

福岡大学医学部内分泌・糖尿病内科学講座 主任教授 川浪大治



福岡大学医学部内分泌・糖尿病内科学講座
教授 川浪大治

福岡大学医学部内分泌・糖尿病内科学講座のホームページにアクセスいただき、ありがとうございます。当講座は糖尿病そして内分泌・代謝疾患の診療、研究、教育に従事しています。糖尿病の薬物治療や関連する医療機器は目覚ましい進歩を遂げていますが、最新の治療を提供するべく日々知識のアップデートに努めています。研究面では、糖尿病の重要な合併症である糖尿病性腎症の成因解明と新たな治療戦略を中心に様々な角度から基礎研究を展開しております。臨床研究にも注力しており、国内外の多施設共同研究に積極的に参加し、糖尿病診療における最新のエビデンス創出に貢献しています。ホルモンの異常である内分泌疾患は、診断が困難な症例が多く存在します。当講座では、下垂体、甲状腺、副甲状腺、副腎疾患に加え骨代謝疾患についても診療を行っております。地域の要請に応えられる専門医療機関であれるよう研鑽を続けて参ります。次の世代を担う医師の育成も当講座の使命です。多くの若手医師が当講座でトレーニングを積み、専門医資格を取得して実臨床の場で活躍しています。様々な背景や得意分野を持った医局員が在籍しています。インクルーシブな人材登用で組織全体の発展つなげることを目指し講座運営にあたっています。皆様の温かいご支援、ご指導をよろしくお願い申し上げます。

2024年4月

Copiright(C)福岡大学医学部内分泌・糖尿病内科学講座All Rights Reserved.