入局希望の方へ

外科医を目指す君たちへ 主任教授:岩﨑 昭憲

外科医をはじめ、労働条件の厳しい産科、小児科医の不足が社会問題として取り上げられてはいますが、なかなか現実的には改善されたようにはみえません。それどころか外科医不足はますます加速しているようです。根底には各診療科間での労働時間格差や待遇、それに見合う報酬、余暇などが見直されていない現状もあります。私たちは少しずつ、環境を整備し待遇、勤務体系などを柔軟に変化させています。外科がすべての領域を守備範囲としてきた従来スタイルを、他科との分業をはかり本来の外科技術を高めるための時間を多くすることに力を注いでいます。もちろん最低限必要な内科や病理・生化学などの知識は効率的に学ぶカリキュラムに入れております。イメージつくりも大切にしています。暗くて汚い外科教室のイメージを一新するため大幅な改築により共有スペースや個人デスクなどを広くし快適に生活できる環境を整備しました。勤務時間帯などは、個人に合わせた勤務体系を取り入れています。例えば子供さんをもつ女医さんが保育所から出勤し、診療に加わり夕方は早めに帰宅できるようにしたことです。休日は年間いつでも自由に14日間取る制度にして個人や家庭のニーズに合わせ調整できるようにしました。もちろん外科生活が決して楽になったわけではありませんが、頑張る時は精一杯、休みは思い切りスイッチをオフにするメリハリが大切だと思います。
癌や外傷、移植医療などの対象とする疾患を確実に治すことができるのは、私たち外科医であり社会からとても必要とされています。誰かがそれに答える必要があります。確かにあえてきつい環境に飛び込む方は、あまり多くはないのかもしれませんが、他の科では得られない達成感や楽しいこともたくさんあります。患者さんから頼られる技術と医術を身に着けるための修練を、我々の教室に入局していただき頑張ってもらいたいと思います。是非胸部外科領域に興味をもっておられる方は一緒に臨床、研究に、ともに充実した毎日を送りましょう。

若手医師の手術件数

*画像クリックで拡大します。

~先輩からのアドバイス~

緑川健介:2011年 三重大学医学部卒

私は元々地元が福岡ですが、三重大学医学部をH23年に卒業、同県の市中病院で初期臨床研修を終了しH25年よりこの医局でお世話になっています。当科の特徴としては、アットホームな空気と手術症例の多さにあると思います。出身大学でもなく、元から手術が大好きで、研修のときから外科をバリバリ勉強してきたというわけではなかったため、かなり不安がありました。そんな私ですが、小さな医局ならではと言っていいでしょうか、多くの当科の先生方に目をかけていただき、そのようなことは感じないほど温かく時に厳しく一から丁寧に指導していただいています。肺癌の手術については施設によって症例数は限られてしまうことがありますが、当科では開胸、胸腔鏡症例、さらには早期癌から進行癌まで、バラエティーに富んだ症例を経験することができます。さらに甲状腺や乳腺、小児外科症例についても勉強させていただき、そういった意味でも幅広い症例を経験することができます。私も科や働く病院などかなり悩みました。こうしてインターネットに書いておりますが、インターネット上に答えは落ちていません。ぜひ一度病院を見学にいらしてください。何か感じるものがあると思います。そして御縁があれば一緒に働き、切磋琢磨し、充実した日々を送りましょう。

目井 秀門:2013年 大分大学卒業

私はもともと福岡には縁もゆかりもありませんでしたが、呼吸器外科医を目指す中、私が研修医の時の指導医の先生が、以前、福岡大学病院に患者さんを治療目的で紹介したことがあったようです。その際の、対応の良さと治療内容から、指導医の先生から当教室の見学を勧められました。見学の際に他大学出身である私に垣根なく接して下さり、医局の雰囲気の良さと豊富な症例数に魅力を感じ、当医局へ入局をしました。
現在(平成27年7月)呼吸器外科は4チームあり、定型手術はもちろん、拡大手術や気道ステント、移植医療も経験出来ます。若手もバランスの良い研修を積める教育プログラムが練られていることを実感しています。また外科専門医・呼吸器外科専門医などの専門医獲得へ向け、多彩で豊富な経験を積める環境です。
充実した環境と良い雰囲気の中で医療を行うことができ、楽しく充実した日々を過ごしています。
ぜひ一人でも多くの方に興味を感じていただき、入局を考えていただけたらと思います。まずは一度見学にいらしてください。お待ちしています。

矢口 綾子:2011年 日本医科大学卒業

はじめまして。初期研修・後期研修を東京の関東中央病院で終え、2015年に当教室に入局しました医師5年目の矢口綾子です。研修医時代に呼吸器や甲状腺の手術に興味が芽生え、呼吸器外科を中心に研修を積んできました。当教室は症例が豊富にあり、標準的な肺癌や甲状腺疾患の手術のみならず、肺移植や拡大手術や縮小手術、気道ステント、気管腫瘍に対する手術などといった他の病院では類を見ない幅広い領域での治療を経験することが出来ます。まだ入局して数ヶ月ではありますが、今までしたことのないような経験を数多くさせていただき、驚きと感動の毎日です。また指導医の先生方は手術技術や臨床能力に非常に長けており、ダイナミックかつ繊細な手術をされており、技術を勉強する上で大変勉強になります。また医局の雰囲気も大変アットホームで、和気あいあいと仲良く楽しく仕事をしながらも、しっかりとした指導を受けることができます。執刀させていただく機会も多くあり、大変勉強になる環境です。忙しい日々ではありますが、呼吸器外科に興味がある先生方は是非一度当教室に足を運んでみてください。きっと当教室の素晴らしさを実感していただけると思います。

入局希望の方へ

診療を受けられる方へ

医局について

医療従事者の方へ


手術教育研究会


診療時間

- 初診 再診
平日 8:30~12:00 8:30~15:00
土曜日 8:30~11:00 8:30~11:00
休診日 日祝振替休日

その他の休み

お盆休み:(8/15)
年末年始(12/29~1/3)