診療を受けられる方へ

当施設は、硬性気管支鏡(硬性鏡)を使用した気道インターベンションを積極的に行っています。硬性鏡は診断的価値という点においてBronchofiber(BF)にその地位を譲ったものの、現在でもなお気道狭窄解除、異物摘出という点では重要な手技です。現在、硬性鏡に熟練した呼吸器外科医も少なくなり県内外より患者さんを受け入れています。BFでは対処困難な末期肺癌患者のQOL向上目的の気道狭窄解除、ステント挿入、誤嚥による気道異物(義歯、ピーナッツなど)摘出を年間10例程度行っています。

硬性鏡下バルーン拡張とステント挿入
(気管分岐部)
硬性気管支鏡(硬性鏡)
硬性鏡挿入シーン
義歯誤嚥
軟性気管支鏡では摘出に難渋。硬性鏡で摘出

診療を受けられる方へ

医療従事者の方へ

医局について

入局希望の方へ


手術教育研究会


診療時間

- 初診 再診
平日 8:30~12:00 8:30~15:00
休診日 土・日曜・祝日および振替休日
その他の
休診日
盆休み  8月15日
年末年始 12月29日~1月3日