診療を受けられる方へ

I 気胸は肺のパンク

空気が入る袋(肺)に孔(あな)が空いて、肺がしぼんだ状態です。

  • 孔が空きやすいブレブやブラが肺の表面に出来ているためです。
  • 最近はタバコが原因であるものが目立っています。
  • 特殊な疾患が原因である場合(続発性気胸)は、当科など専門医にご相談下さい。

II 気胸の治療

一般的な気胸では保存的治療も積極的に行いますが、最近は再発率を下げるために手術が行われています。
続発性気胸の場合は、症例ごとに治療方針は異なり専門的な治療(手術~肺移植を含む)が必要です。

III 気胸の手術

多くの症例では胸腔鏡手術が行われます。手術時間は条件にもよりますが30~40分程度です。最近は1つの創だけで手術を行う『1ポート手術』を積極的に行っております。

IV 気胸の再発、術後再発

前回の手術が当院、他院に拘わらず治療のご相談を承ります。お気軽にご相談下さい。

診療を受けられる方へ

医療従事者の方へ

医局について

入局希望の方へ


手術教育研究会


診療時間

- 初診 再診
平日 8:30~12:00 8:30~15:00
休診日 土・日曜・祝日および振替休日
その他の
休診日
盆休み  8月15日
年末年始 12月29日~1月3日