キャンパスライフ

学年暦


4月  入学式
前期授業
看護学領域実習開始(4年次生)

5月  養護実習(4年次生)
公衆衛生看護学実習(4年次生)

7月  総合実習(4年次生)
前期試験

8月  早期看護体験実習(1年次生)
国際交流(韓国啓明大学)
オープンキャンパス
夏季休業
基礎看護実習Ⅰ(2年次生)

9月  前期成績発表
ヘルスプロモーション実習(2年次生)
後期授業
看護学領域実習(3年次生)

10月  慰霊祭

11月  学園祭
看護研究発表会

12月  冬季休業

1月  後期試験
基礎看護実習Ⅱ(2年次生)

2月  看護師・保健師国家試験

3月  後期成績発表
卒業式


サークル・クラブ活動

福岡大学には学友会所属の文化系、体育系合わせて約100の部があります。またそれらに加え、より気軽に活動できる愛好会という組織が100近くあり、医学部にもバレーボール、バスケットボール、水泳、音楽、英語など26の愛好会があります。[リンク:福大ホームページ、クラブ活動情報] 授業や実習により時間的制約のある看護学科生の多くは、より気軽に活動できる学部所属の愛好会に所属しています。看護学科独自にもメンタルサポート研究会や国際交流サークルなどが活動しています。




国際交流

本学科では教育目標の1つに「幅広い社会的活動及び国際的な医療活動ができる能力を養う」を掲げています。平成20年度から韓国テグ市啓明大学看護学部と、平成24年度からは米国カンザス州ウオッシュバン大学看護学部と交流を始め、毎年多くの学生が参加しています。また福岡大学国際センターの海外研修プログラムにも参加可能です。


在学生からのメッセージ

R.Y.さん(4年生 筑紫丘高校出身)

 幼い頃に入院生活を送った事がきっかけで,看護師に強い憧れを抱き看護学科への進学を決めました。
 人の命に関わる職業であり,4年次終了後には国家試験が待ち受けているため,看護学を学ぶことは予想以上に大変です。しかし綿密なサポートをしてくださる教員、的確なアドバイスをしてくださる先輩方、同じ目標を持つ友人の存在は大きな強みであり、困難を乗り越えるたびに自信につながります。何より実習で患者さんを目の前にして学んだことは決して忘れられません。看護学を学ぶ事で看護技術だけでなく、生命の尊さ、倫理、責任感など多くの事を学ぶことができます。
 また将来、多様な患者と関わる看護の仕事をするうえで、患者の気持ちに寄り添う事のできる看護師になれるよう,学生のうちに自分自身がたくさんの経験をすることを心掛けており、国際交流の活動にも挑戦しています。サークル活動や留学にも取り組むことができ、選択肢は多様です。
 将来の医療従事者として、人として、自分自身を大きく成長させることができる環境が福岡大学医学部看護学科にはあります。