教育・カリキュラム

  1. HOME
  2. 医学科
  3. 教育・カリキュラム

OSCEとCBTからなる全国共用試験

本学医学科では、より良質な医師の育成を主眼に、記憶に頼る"つめこみ型"ではなく、「医学教育モデル・コア・カリキュラム」を基本にカリキュラムを作成しています。第1・2学年は、主に医学と医療の基礎・基本を理解していきます。

第3学年からは基礎医学と臨床医学を柱とする短期集中型・統合教育に取り組み、第4学年に行われる全国共用試験である「OSCE(客観的臨床能力試験)」と「CBT(コンピュータによる医学知識試験)」につなげていきます。同時に第5学年での臨床修練に備え、身に付けておくべき臨床能力を養うための専門教育にも徹底的に取り組みます。

第5学年の「臨床修練Ⅰ」は、医療現場の見学だけでなく、医療チームに実際に加わり、医師の指導のもと診療に参画する「クリニカルクラークシップ方式(診療参加型臨床実習)」で実施します。外来や病棟で患者と向き合い、診断・治療計画の策定やカルテ記載などを通じて、医師として不可欠な知識や技能を身に付けていきます。

第6学年では、それまでの学びを総点検しながら医師としての基礎的知識を吸収し、国家試験に備えます。

国家試験合格後の臨床研修(医師法による義務制度)については、在学中に臨床研修を受けたい指定病院を選び、選考試験を受験する「マッチング」を行います。

各学年の専門教育科目について
学年 専門教育科目カリキュラム
(2022年度)
1学年
  • 解剖学Ⅰ
  • 医学概論
  • 生化学Ⅰ
  • 医学入門
  • 医学生のための生命科学
  • 行動科学Ⅰ
2学年
  • 組織細胞生物学総論・遺伝学・発生学
  • 免疫学
  • 生理学Ⅰ
  • グローバル人材演習
  • 生化学Ⅱ
  • 解剖学Ⅱ
  • 微生物学
  • 生理学Ⅱ
  • 寄生虫学
  • 薬理学Ⅰ
  • 組織細胞生物学各論
  • 臨床医学入門Ⅰ
  • 研究室配属
3学年
  • 薬理学Ⅱ
  • 病理学総論
  • 公衆衛生学
  • 内分泌・代謝病学
  • 消化器病学
  • 病理学各論
  • 行動科学Ⅱ
  • 呼吸器病学
  • 眼科学
  • 感染症学
  • 放射線科学
  • 法医学
  • 臨床医学入門Ⅱ
  • 腫瘍・血液学Ⅰ
  • 腎・泌尿器・膠原病学
  • 皮膚・形成外科学
4学年
  • 脳神経病学
  • 精神医学
  • 頭頸部病学
  • 麻酔科学
  • CBT演習
  • 医療情報社会学
  • 小児医学
  • 循環器病学
  • 症候・病態学演習
  • 検査診断学
  • 再生・移植医学
  • 産科婦人科学
  • 腫瘍・血液学
  • 救命救急医学
  • 整形外科学
  • 行動科学Ⅲ
  • 臨床修練入門
5学年
  • 臨床修練Ⅰ
  • 統合講義
6学年
  • 臨床修練Ⅱ
  • 領域別集中講義Ⅰ,Ⅱ
必修科目
クリニカルクラークシップ

医学教育推進講座

小玉 正太
医学教育推進講座
主任教授
安元 佐和
__ALT__

2014年10月1日に医学教育推進講座が開設しました。
当講座は、社会に貢献出来る良医の育成ミッションに、医学生主体の学習支援、授業改善のための教員支援(FD; Faculty Development)、医学教育の分野別認証に向けたアウトカム基盤型医学教育カリキュラムへの改革などを推進していきます。

M2のためのシミュレーション学習
プレゼンテーション学習

医学部医学科シラバス一覧

学修要項・シラバス・履修関連資料
2022年度
2021年度
2020年度

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、講義の日程変更及び講義の中止があります。

2019年度
2018年度
Adobe Acrobat Readerダウンロードリンク

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。画像をクリックしてダウンロードし、インストールしてください。