当講座は、基礎医学・臨床医学を担当する講座として小玉教授のもと教育・臨床・研究に従事しております。
教育においては、医学部生のみならず他学部学生、大学院生の学生教育を行い、臨床業務としては、重症インスリン依存状態糖尿病に対する膵島移植を行っています。
また研究に関しては“Seeding” から “Translational Research” に至る研究テーマとして、膵島移植を主とする細胞移植・移植免疫に関する研究をはじめ、細胞保存・臓器保存に関する研究や、インスリン産生細胞再生、尿道再生、創傷治癒、血管新生、リンパ管新生、唾液腺再生、副腎皮質ホルモン産生細胞再生等の再生医療に関する研究等、幅広くプログラムを展開しております。